お問い合わせは..電話:03-5937-0513 メール:info@gakuryokukai.jp

スタッフブログ ~高卒支援会のイベント活動の在り方~

不登校高校・中学生ブログ 不登校塾生が綴る、NPO法人高卒支援会運営 学習塾の塾生, 通信制、定時制高校サポート校ブログは生徒達・学生インターン・スタッフが新宿エルタワー・水道橋・池袋 養老乃瀧教室で日々の学習様々なイベント 4月保護者会,1月生徒講演会,(準備)、文化祭準備生徒感想先生感想)、マラソン大会ファッションツアーフットサルボーリングカラオケ、スキー旅行(1日目2日目3日目)、調理実習高尾山ムササビウォッチ大阪弾丸旅行、クリスマス会(1部2部3部)等)、
ディズニーランド、職場体験(箱根強羅温泉旅館業クリタエイムデリカ見学株式会社ベナ株式会社ダイワハイテックス社会科見学美容室体験)、ボランティア活動授業参観勉強会生活改善合宿atsushiの生活改善合宿お花見イベント を通じて、社会に貢献できる人材の養成を目指します
受験対策も自然と、身につき、チャレンジスクール受験の作文・志願申告書・面接、新宿山吹高校特有の集団面接では結果を出しています。
※不登校対策は規則正しい生活を促し、社会に貢献できる人材を養成することを第一、目標としています。

 

~行事お知らせ~

 

5月29日 歓談・保護者会

18時~21時 東京ボランティア市民活動センター C会議室で実施致します。

(JR総武線飯田橋駅に隣接の建物となっております)

 

 

こんにちは!スタッフの竹村です。

本日は、イベントの在り方について書いていこうと思います。

2年前(その前からもイベントは実施していました)より、イベント行事を毎月2回以上開催を心掛け運営してきました。

 

 

 

 

では、なぜイベント行事を重視してきたのか?ポイントは3つあります。

1つ目は、生徒主体の企画運営によるキャリア教育です。スタッフが企画するものもありますが、ここ2年は生徒が主体となって幹事をしてもらっています。企画書制作から始まり、予算組などの計算をし、参加者を募るプレゼンテーションをしてもらいます。もちろん苦手な子には私などが補助します。

 

2つ目は、課外活動を通してのコミュニケーションの場作りです。教室では見られない一面を見ることができます。

また、普段話したことない友人と会話しコミュニケーションの練習となっています。当会では、都立高校補欠募集(転学、編入学)を受験する生徒もイベント行事を参加可能としています。

勉強のみでなく、こうしたイベントに参加することにより転学試験内容である面接対策や、転学した後の友人作りに役立ちます。

実際、イベントに参加した生徒のほうが合格率が高いデータが出ています!!(当会在籍生徒のみのミクロ的データですが)

 

3つ目は、イベントを通して自信をもつことです。

例えば、調理実習などでは普段積極的に話せない生徒が調理手順の指示をだし、班員を動かしている場面があります。ディズニー遠足では、ファストパス(早くアトラクションに並べるツール)を参加者全員分の管理をし、その生徒に従って行動しました。日常生活では見られないその生徒の特性が見られ、周りもすごいねと褒めます。これで自信へとつながります。

 

 

イベントの重要性いかがでしょうか。また、今年度からイベントは原則全員参加としました。理由は上記の3点と杉浦コラムのほうでも書いていますので是非ご覧ください。

本日も、先週のマラソン大会をさぼった(寝坊?)生徒4人が皇居を走ります!来れなかった生徒のフォローも出来る限り行います。病欠や、受験生などは欠席許可証を書いていただき認めています。

イベントの在り方についてご意見あればぜひよろしくお願いします!

 

 

 

 

お悩みの保護者様、生徒さんいましたら是非一度下記のいずれかよりお問い合わせください。
また、我々の団体で支援活動を手伝ってくれるインターン学生・賛同いただける企業様個人様も募集しております。お問い合わせからご連絡ください。

 

LINEから不登校・高校中退・引きこもり相談問い合わせ

友だち追加

NPO法人高卒支援会 塾部門:お問い合わせ

高卒支援会 相談:お問い合わせ

インターン生募集:お問い合わせ

支援・寄付:支援・寄付募集ページ

提携サポート校:カシマ 鹿島学園高等学校 水道橋連携キャンパス