新宿山吹倍率下がる?!

高校進学・中退から新宿山吹高校等を目指す 志望者のみなさん

新年、あけましておめでとうございます。NPO法人高卒支援会 代表 杉浦孝宣です。

今年も何らかの理由で高校進学・中退から高校卒業が困難な方を1人でも多く、高校卒業まで、サポートさせて頂きます。

1/5日昨日から新宿区 子ども未来基金の冬期講習会、始まりました。経済的にお困りの方はまだ、間に合いますので、ご参加下さい!

昨日は新宿区 家庭部の方が二名、子ども未来基金 冬期講習会を視察されました。

「眺望がよく、劣等感を持っている生徒さんもここなら、自信を持てるようになりますね」

「レックさんとここまで(2教室 無償教室提供)協力体制が取れていれば、経済的に高校進学ができない子に対して支援できますね」

とお褒めの言葉を頂きました!

【新宿山吹高校倍率下がる?】

当会、竹村先生との会話

私 「昨年、12月に山吹の説明会(兼 文化祭、相談会)に行ったときの様子は一昨年と比べてどうだった?」

竹村 「一昨年は体育館がギッシリと人が一杯でしたが、先月は体育館の後ろの方はかなり空いてましたね」

私 「山吹が内申重視っていう事、浸透してきたじゃないかなあ!(このやり取りを聞いている生徒に対して)倍率も去年より下がりそうだし、志願申告書や面接を頑張れば、不登校でも可能性はあるから、頑張れよ!」

竹村 「そうですよね。去年は直前の相談者でさえ、山吹って、内申関係ないですよね等と知られていませんでしたから」

私 「後は中退者だよね、高校一年の単位はなく、再受験する場合、そうした子は内申はまともにあるだろうから、そういう子が一杯来たら、不登校で内申が無い子は不利だよね」

~中略~

高校進学・中退から新宿山吹を志望されている方へ

受験動向は倍率が下がるかもしれません。山吹合格は準備次第で、昨年より、可能性は広がりつつありますが、

BUT

高校進学を最終目標にしないで下さい! 新宿山吹高校を目指す人は例年、滑り止めがありませんが、

どこそこの高校に合格したは通過点に過ぎないのです。

ハローワーク行ってみて下さい。 開成高校に合格したとしても、
中退すれば、中卒として扱われるだけですよ!

わかりますか?

保護者は不登校・高校中退から何かと脱してもらいため、
例年、当会に冬期講習、直前講習を申し込んで頂いてますが、

大事な事は高校卒業なんです!

そこをしっかりとお子さんに伝えてくださるようお願いします。