不登校中学生から都立新宿山吹高校は難しい

東京都で不登校中学生が都立高校を目指す場合、今までは新宿山吹高校が第一志望という子が多かったが、今年、4月以降の面談では「学校に行けないのなら、新宿山吹高校はあきらめろ」というアドバイスを当会ではしております。理由は入試選抜で内申重視とななり、203から73になったからです。

【新宿山吹高校のような通信制高校を目指す】

当会では長年、不登校中学生を新宿山吹高校に合格させてきましたが、昨年から内申重視となったので、不登校の子が合格するのは難しくなりました。

学力会は高野山高校 通信制課程と提携していますので、当会に3年間かよって、高野山高校卒業を目指しましょう。31年の不登校指導経験で、規則正しい生活を励行し、勉強に対して自信をもち、自律し、社会に貢献できる未来を実現します。

【単なる大学受験を目指しません】

とりあえず、大学行って、何とかなる時代は終わりました。今や大学全入時代。高校時代から大学卒業まで、何をやってきたかが問われる時代になってきました。当会でおすすめしているのはアルバイト体験、社会科体験、野外活動等です。

不登校は実体験が乏しいので、どんどん、学びながら、体験して貰います。また、通信制高校のレポートはその気になれば、一年分は10日前後で終わります。空いた時間をお稽古事、芸能活動、海外留学などマイペースの高校生活が送れます。

▲ページトップへ戻る

Rss Feed Facebook button Youtube button