高校転校のリスク

3月を控え、補欠募集(第一学期)の問い合わせも多くなってきました。転居や成績不振に依る留年、イジメ、不登校などにより学校が合わない等、どうしても転校(転入,編入,転学と言い方は色々ですが)しなければならない事情を除いて、

お勧めできるものではない、もっと言ってしまうと、止めた方が良い。

【高校転校のリスク】

ほとんどの私立校在籍者は自主退学を書かされて、この試験に臨みます。つまり、落ちたら、通信制高校や高卒認定などの選択肢となり、全日制は望めないんです。最悪は高校中退となってしまいます。

お勧めできない理由、お解り頂けたでしょうか?

【補欠募集の対策】

過去問を繰り返しやり、出題傾向をつかむ、更に面接対策です。将来の夢。 転校理由等々、キチンと言えるようにする。

上記以外でも様々な事をクリアしないと成功=合格しません。

どうしてもという方は当会にて、相談を承ります。 

学力会で勉強して補欠募集合格!!

▲ページトップへ戻る

Rss Feed Facebook button Youtube button