中学校不登校高校進学塾 9月でも都立高校入学できる

東京都で中学校不登校高校進学でお悩みの方
 

「受験雑誌を見ても、来年の2月まで間に合うだろうか?」と。
 
まだまだ、動けそうにない子どもを見て、ため息を.. 大丈夫です!

【 9月でも都立高校は入学できる】

東京都立高校は9月でも入学できる受験制度があるんです。正式名称は都立補欠募集第二学期(転学・編入学). 中学生で不登校の子は準備不足から、不本意な高校を選択せざるを負えないと思いますが. 高校一年の4月時点で、どこかの高校に在籍していれば、補欠募集(8月実施)は受験可能です。

中学3年の大事な時期に不登校. 第一志望は全日制中堅都立高校。全日制断念して、チャレンジスクールを受けるも失敗、通信制サポート校に進学かと親子とも悩んでいましたが、通信制高校に在籍しながら、8月実施の補欠募集で都立全日制高校に受かりました。

こちらはその子のお父さんの体験談

はい、ここで私、杉浦が何をお伝えしたいか? 

「動かない子を無理矢理、高校受験に駆り立てるのではなく、高校一年の8月補欠募集で決めればいいじゃん」ということです。

毎年, 高校入学以来、不登校なんです。どうしましょう? 聞けば、「第一志望の学校ではないので、合わないんです」と。今の子は合わないと、辞めてしまう子も少なくないのです。

勉強ばかり強いられる私立高校に入学、やはり都立高校良いと。

【チャレンジスクールは8月は全入に近い】

チャレンジスクール=桐ヶ丘,世田谷泉,六本木,大江戸,稔ヶ丘高校は例年、補欠で高校一年生を各校10名募集します。つまり、2月の試験で間に合わなくても8月にリベンジすれば良いのです。

東京都立補欠募集について、詳しく書かせて頂きました。

Amazon  3/2日 宝島新書のベストセラー 

Amazon 宝島新書ランキング1位

マスコミ8社から書評を頂いております。

朝日新聞 書評「高校を卒業する様々な制度を紹介」

東京新聞 13面 「中退しても転入,編入先となる学校がある」

都政新報3面「衝撃的感動を与える」

月刊信用金庫p.62「解決に向けて努力できるのかを具体的に示している」

日刊工業新聞「カウンセラーだけの支援では不登校は治らない」

日刊ゲンダイ「不登校や高校中退を抜本的に立て直す方法を明かす」

日本教育新聞13面
「不登校,高校中退で悩む人には参考にしてもらいたい一冊」

週刊教育資料「自著を語る」などの書評 動画 画像 http://bit.ly/1nEQ0aV 

▲ページトップへ戻る

Rss Feed Facebook button Youtube button