都立全日制高校補欠募集合格体験記 私立高校 1年男子 不登校高校・中学生ブログ 不登校生が綴るブログ不登校高校・中学生ブログ@東京都新宿エルタワー18F

都立全日制高校補欠募集合格体験記 私立高校 1年男子
不登校高校・中学生ブログ 不登校生が綴るはNPO法人高卒支援会運営
学習塾の五十嵐です。

平成27年度の夏の転学試験(第二学期補欠募集)で合格した学力会生の声をお届けしていきます。

 

この生徒は私立の高校に通っていましたが、学校の偏差値が自分の偏差値よりも若干低く、授業の質や教師の態度などが合わないと感じ、転学を希望していました。私立高校から都立高校へとなると、「自主退学」をしなければならないという非常にリスクのある転学になります。

 

もちろんリスクを承知した上で懸命に努力をし、見事合格を掴み取りました。

 

 

・ー・ー・ー・ー・ー・

 

 

私立の高校に入って、自分とは合わなそうだったので転学を希望しました。偏差値が若干低かったので、テストとかは満点を取ったりもしました。夏休み前の通知表では、評定平均が4.5だったので、嬉しかったです。ただ、授業の質も先生の態度等もあまり良くはありませんでした。

 

転学に関してはあまり知らなかったので、学力会に入ってなければ恐らく落ちていたと思うので、とても感謝しています。今まで辛い事だらけだったので、合格したときはとても嬉しかったです。

 

これからも、さらに頑張って、自分を成長させていきたいです。

 

image-6

 

▲ページトップへ戻る

Rss Feed Facebook button Youtube button