【用語解説】都立高校第二学期補欠募集 転学試験

こんにちは、NPO法人高卒支援会の三村です。今日で7月も終わり8月突入ですね!

当会生徒は都立高校の第二学期補欠募集試験へ向けて集中して勉強しております。

 

さて、今回は都立高校の転学試験について書いていきます。

都立高校の転入学試験は年3回あり、それぞれ各学期末(3月・8月・12月)に行われます。

2014年の夏ですと前期試験が8月6日(水)、後期試験が8月13日(木)となり、これらに含まれない高校は8月15日(金)以降の日程となります。

出願については基本的に試験以前の2日間で、直前の様子によって志望校を変更出来ます。

 

20140731

 

●もし転学試験を受け合格出来なかった場合どうなるの?

多くの私立高校では自主退学扱いになってしまい、こういったケースでの進路相談も多くあります。

自主退学をしてしまうと翌年度の編入学試験・再受験を通して高校へ編入学、あるいは高卒認定を取り大学受験を目指すなど、学年を落として高校再入学を目指す選択肢があります。

一方で、私立の定時制・通信制高校、海外留学をすることで学年を維持して高校卒業を目指すことが可能です。

 

 

当塾併設の通信制高校でも自主退学となる前に、単位を引き継ぎ、来年3月末に学年を落とさずに転校することもご案内しております。

学年を落として再入学を目指すも良し!単位制高校へ転学し、3月末の転校を目指すも良し!

NPO法人高卒支援会で進路相談も受け付けておりますので、どうぞご利用下さい。

不登校・高校中退者の直筆合格体験記はhttp://bit.ly/2gQbmHr

引きこもり連れだし,お迎え、生活習慣改善合宿実施中!

不登校居場所クラブ=月額1万円 自習室限定50名募集