【用語解説】転入・編入・再受験

こんにちは、学力会の三村です。

ここ数週間は天気が荒れてましたが今日はお日様が垣間見えて気持ちいいですね!

そんな気持ちのいい今日に学力会ブログもリスタートします!

 

さて、本日は高校を変える3つの手段について紹介したいと思います。

高校を変えるためには転入・編入・再受験のいずれかの手順を踏まなければなりません。

 

言葉を聞いただけでは何がどう違うの?と思いがちですが各々に特徴があるので紹介しようと思います。

 

①転入

「転入」は在学している高校から次の高校に今の学年のまま入る。

 

②編入

「編入」は高校を中退しているが次の高校の中退時の学年へ入る。

 

③再受験

「再受験」は高校に在学・中退問わず次の高校の一年次へ入る。

 

それぞれを比べてみると「現在と次の高校へ入る際の状況」が全く違います。

何らかの事情で高校を変える・辞める子どもは少なくありませんが制度の違いを把握するのも一苦労ですね。

「編入」では学年制・単位制によっても必要在学年数が変わることもあるため現状の確認は綿密に!

 

次は 学年制・単位制 について紹介したいと思います。

それでは、また来週!