都立高校補欠募集で転校成功その後 【生徒の声 ①】

『不登校・高校中退から都立高校を目指す学習塾・学力会』
こんにちは、学力会の石井です。

 

10月に入り、東京もいよいよ涼しくなってきましたね。残暑が厳しかった分、今年の秋は短いでしょうか。都会の隅の小さな秋を楽しみたいと思います。

 

さて、今回のブログは、今年の夏の都立高校二学期補欠募集で転校していった学力会の生徒さんに直接お話をうかがってきましたので、そちらをまとめてみました。

 

今日は、ある都立高校に転校したM君の声です。

 

彼は中高一貫のとある私立高校から転学を希望して学力会にやってきました。進学校だったので、高校に上がってから勉強についていけずにこのままやっていても自分のためにならないと、転校を決意したのです。

 

二学期から、毎日の学校生活を送る場所を変えた彼は、電話口で生き生きとしているように感じました。

 

先輩も仲良くしてくれていて、クラスメイトともすぐに打ち解けたようです。部活動は水泳部に入るつもりだそうです。これから寒くなるので、活動のほとんどは筋トレだとか。

 

「中学時代は男子校だったので、なんだか共学にまだ慣れないです。」

 

リアルな声を聞けたなあ、と思いました。