都立高校第二学期補欠募集(転入・編入・転学)で高校転校していった生徒の声④

『不登校・高校中退から都立高校を目指す学習塾・学力会』

こんばんは、学力会の石井です。

 

オリンピック始まりましたね。水泳の北島選手は残念でしたが、すべての競技で熱い戦いを期待しています。

 

さて、都立高校の二学期補欠募集もいよいよ一回目の試験が来週に迫ってきました。今日も、都立第二学期補欠募集(転入・編入・転学)に見事合格し、都立高校へ高校転校した成功体験談を紹介します。

 

 

『僕は中学生の時不登校を経験して通信制高校に入学しましたが、やっぱり普通高校に行きたいという思いを捨て切れずにいました。そんな中で見つけたのが学力会で、8月の転入試験なら普通高校へ転校できるので、そこを目指して学力会で勉強していく事にしました。

 

自分の学力に自信がなかった僕はまず中学校2年生の英語と数学から始めて7月までに終わらせ、残りの一ヶ月で高校の範囲を終わらせました。

(後略)』

 

 

この生徒さんは、中学不登校でそのまま高校に行けずに一年間自宅で過ごしている時期がありました。地方にお住まいでしたが、ご家族と東京に出てくることになり、その際に東京で高校を見つけようとしましたが、通信高校しか入学できるところはありませんでした。

 

その後、中学の範囲から勉強しなおして、見事転入試験で全日の都立高校に合格しました。