都立高校第二学期補欠募集(転入・編入・転学)で高校転校していった生徒の声①

『不登校・高校中退から都立高校を目指す学習塾・学力会』

こんにちは、学力会の石井です。

 

東京は、先週の週末は意外に肌寒かったですね。夏の転入試験も近くなってきました。体調管理には気を付けてくださいね。

 

さて、今週からは、学力会から二学期補欠募集(夏期転校)で見事都立高校へ転校していった生徒さんたちの合格体験を少しお話していこうと思います。

 

 

『入学した学校は自分の考えていたものとは違い、厳しい勉強や学校自体の雰囲気が合わず高校にあまり行かれなくなりました。厳しい私立だったので、少しの休みで留年になってしまうため、「このままじゃダメだ」と決心して学力会に通うことにしました。

 

(中略)

 

一度は高校に行くことなんて面倒だと諦めかけたけど、学力会に通ったことで立ち直ることができました。学力会に通えて本当に嬉しかったです。』

 

 

この生徒さんは、学力レベルの高いいわゆる進学校の高校に入学しました。しかし、勉強についていけずに自分のペースで学べる都立高校に転校したいと、学力会にやってきました。見事、志望校に合格しましたが、我々も中学校の時の進学先選びの難しさを感じることになりました。