学校紹介⑥「都立稔ヶ丘高校 その2 ~特徴・系列~」

『不登校・高校中退から都立高校を目指す学習塾・学力会』

おはようございます。学力会の石井です。

 

前回に引き続き、本日もチャレンジスクールの稔ヶ丘高校について詳しくご紹介して参ります。

 

※バックナンバー※

用語・制度解説⑧「チャレンジスクール」

学校紹介⑥「都立稔ヶ丘高校 その1 ~概要~」

 

稔ヶ丘高校では、「勁(つよ)い心を育てる」というテーマのもと、特徴的な授業を設けています。それは、教科の土台となる学習スキルを磨く「コーピング・メソッドタイム」と、人間関係スキルやストレス対処法を学ぶ「コーピング・リレーションタイム」です。

 

コーピング・メソッドタイムでは、ノートの取り方や記憶の仕方、理解することの大切さ、学習の動機付けなど、教科学習の基盤となる学習スキルを習得していき、自ら工夫して学ぶ態度を育てていきます。

 

コーピング・リレーションタイムでは、人との会話をスムースに進めるための方法や、他人とのふさわしい距離を保つやり方など、主にコミュニケーションの取り方を学び、人との関わりの中で生きていく力を育てていきます。

 

また、「情報・デザイン」「ビジネス・コミュニケーション」「人間・環境」の三つの系列があり、他のチャレンジスクールと同じく専門的な内容を学ぶことができます。

 

学校紹介⑥「都立稔ヶ丘高校」

学校紹介⑥「都立稔ヶ丘高校」