夏の高校転入試験について②

『不登校・高校中退から都立高校を目指す学習塾・学力会』

こんにちは、学力会の石井です。

 

さて、前回は「第二学期補欠募集」、いわゆる夏期転入試験に関してお話させていただきました。

 

※バックナンバー※

夏の高校転入試験について①

 

都立高校には、他の道府県と違い、「転入」という制度が設けられています(家族全員で引っ越す場合の一家転住などに関しては他の道府県もそういった制度はあります)。

 

抜き差しならない何らかの理由で転校を決断しなければならない場合に、補欠募集といった形で転校のチャンスがあります。

 

一年次の場合は、既定の出席日数があれば受験できる学校は多いです。これは、まだ高校が始まって一学期分しか進んでいないためかと思われます。

 

しかし、転学先の高校が引き受けてくれるだけの転学理由がなければなりません。また、学力的にもハードルは高く、転校先の高校で上位に入るくらいの学力が要求されるようですので、受験校は慎重に選ぶ必要があります。