夏の高校転入試験について①

『不登校・高校中退から都立高校を目指す学習塾・学力会』

おはようございます。学力会の石井です。

 

六月も終わりに差し掛かり順調に夏に近づいていますが、例年七月の上旬には都立高校の「第二学期補欠募集」の募集状況が新聞でプレスリリースされます。

 

「第二学期補欠募集」というのは、高校を変わりたい生徒さんが受けることのできる試験で、様々な制約がありますが、合格すればその高校に二学期から転学することができます。

 

「高校に入学したものの、なんだか思っていた高校生活と違った。新しい学校でやり直したい」

「部活や友人関係で今の高校には通いたくない。環境を変えたい」

 

という方が受験されています。

 

試験本番は、例年八月中旬で、高校ごとに試験問題が違います。基本的には三教科受験で、面接試験もあります。

 

もし、高校を変わりたいと考えている生徒さんがいらっしゃれば、決して簡単な道ではありませんが、一つのチャンスかもしれません。