用語・制度解説④「学年制・単位制について」

今週も引き続き、都立新宿山吹高校学校紹介の記事をご覧になった方からお寄せいただいたご質問にお答えしていきます。

 

おはようございます。学力会ブログを担当しております石井です。ゴールデンウィークはいかがでしたか? 今日からまたブログを再開致します。

 

それでは、本日解説させていただきますご質問はコチラです↓↓

 

Q,単位制って特別なの? 普通の高校も単位取って卒業するんじゃないの?

 

A,どの高校も単位数としては74単位以上を取得することで卒業が認められますが、取得の仕方が高校によって異なります。

 

一般的な全日制の高校では、一部(文系 or 理系の選択科目など)を除き一年間で履修する科目は決められています。そして、そのうち一教科でも落第してしまうと、他の及第の科目も含めもう一回授業を一年間受けなおさねばなりません。これがいわゆる「留年」です。

 

もう一年やりなおさなくてはいけないので、「学年」で区切る必要があります。これが「学年制」です。

 

一方、学校紹介①「都立新宿山吹高校 その1 ~概要~」(2012.04.16)の記事で、「新宿山吹高校は、単位制・無学年制の高校で、・・・」とご紹介しました。

 

単位制になりますと科目毎に単位が認められるので、及第した単位は認められ、落第した単位だけまた次年度に受講しなおせばよいのです。これが「単位制」です。

 

※バックナンバー

学校紹介①「都立新宿山吹高校 その2 ~施設・設備~」(2012.04.18)

学校紹介①「都立新宿山吹高校 その3 ~進路・教育目標・特色~」(2012.04.20)

用語・制度解説①「通信制について」(2012.04.23)

▲ページトップへ戻る

Rss Feed Facebook button Youtube button