どうすれば高校を変えられる?

『不登校・高校中退から都立高校を目指す学習塾・学力会』

おはようございます。学力会ブログを担当しております石井です。

 

例年、ゴールデンウィーク明けくらいから、高校を変わりたいと学力会に相談に来る生徒さんがたくさんおられます。

 

・第一志望に落ちてしまい滑り止めの私立に進学したが、自分に合わなかった。

・中高一貫校で高校に持ち上がりで進学したが、勉強について行けなかった。

・スポーツ推薦で高校に入学したが、環境が思っていたものと違かった。

 

また、

 

・病気やその他の理由で一度学校を辞めてしまったが、高卒資格は取りたい。

 

という生徒さんもいらっしゃいます。

 

そういった生徒さんに対して学力会では、

 1. 再受験(もう一度高校を受けなおす)

 2. 都立の高校への転入

 3. 都立の高校への編入

といった選択肢を提示させていただいています。

 

都立高校では、学期ごとに学校を変わることのできる「転学」というシステムがありま す。また学年末には、一度高校を辞めてしまった生徒さんに対して「編入学」という、高 校に入りなおすことのできる制度もあります。

 

こういった制度は、一家転住などの特別な場合を除いては首都圏では東京都にしかなく、高卒資格取得に向けて重要な制度となって います。

 

本日出てきた用語は、次回の記事で解説させていただきます。